■ワーキングホリデーに行く前の準備

ワーキングホリデーに行く際には、多くの準備を要します。

しかし、実際にワーキングホリデーにいったことのある、経験者しかどのような準備をしなければいけないのかを把握していないのが実情です。

ここでは、日本でやっておくべき準備についてを簡単に説明したいと思います。

まずは、最初に必要なのがビザです。ビザの申請・取得が一番最初に発生する準備です。

オーストラリアのワーキングホリデーに関しては、ワーキングホリデーの中でも、もっとも日本で人気の歩くになので多くの情報が転がっています。簡単に情報がみつかるでしょう。

参考:ラストリゾートのオーストラリアワーキングホリデー

パスポートを用意し、オーストラリア大使館のWEBサイトをみれば、手順がしっかり分かりますので、熟読するようにしましょう。

期間に関しても事前にある程度決めておくのがよいでしょう。オーストラリアにはセカンドワーキングホリデーといった制度があり、期限を1年間延長することが可能です。そういった制度も含めて、どういった期間の使い方をするのかを計画するようにしましょう。

次に航空券の取得です。

航空券の取得に関しては、タイミングが重要です。オーストラリアは、人気の観光国でもありますので、観光のハイシーズンになるとスローシーズンと比較して、倍以上価格が変わってしまうということもザラです。

時間的に制約がなければ、休暇時期を避け、早めに予約をする、こうすることでチケットを比較的安く入手することが賢い買い方でしょう。

また、現地に何時に着くのかも事前に確認し、ついた後の行動と合わせて計画します。
日本との時差は+1時間、サマータイムでは2時間といった時差があることを考慮してかんがえるのがよいでしょう。トラブルなどを考えると、日中に到着する便がオススメです。

このように、準備は、さほどなくてもいけるものです。あとは、期間中の、語学学校の手配や、ホームステイを検討している方は、住む家の手配を事前に行うことです。

すべてトラブルがあっても大丈夫なように余裕を持って対応するようにしましょう!